自分の身体と向き合う。プラセンタは睡眠薬、不安薬の代わりになるのか

現在自律神経失調症の治療を行っています。他人から見たら、私は「全く病気などない普通に過ごしている人」と思われることでしょう。風邪なら風邪薬を飲めばよいのですが、自律神経失調症は薬を飲んでもすぐに治るというものではないのが辛いです。

自分の身体と向き合って、身体が何を欲しているのかを考えてあげるようになったのは、36歳の時から。もうすぐで2年経とうとしています。睡眠薬、不安薬をのんできましたが、これといった解決策にはなりませんでした。今も自律神経に良いとされるサプリメントや漢方薬があれば、手あたり次第試しています。

二か月前までは、どのサプリメントもこれといった効果がなく、このまま不安薬や睡眠薬が手放せないのだろうか、と途方に暮れていた時に出逢えたサプリメントがあります。それが、プラセンタという商品。女性ホルモンや自律神経を整えてくれるというもの。もちろん即効性はありませんが、続けて行けばいくほど効果が高まるというもの。

半信半疑でお試し価格の商品を購入してみた所、自分の悩んでいる不調が少しずつ改善されたような気がして、今は少し心に余裕を持てるようになりました。一般的に販売されているサプリメントよりも値段は割高です。

しかし、本来4粒飲むところを2粒にして何とかやり過ごせているので、このままこの商品を使い続けて行きたいと思っています。プラセンタを飲み始めてから睡眠薬や不安薬を飲まなくてもなんとか生活できるようになってきました。一日、一日を大切に、この今の状況を続けられたらと思い願っています。

保存